頭痛・肩こり・腰痛・膝痛・坐骨神経痛など身体の歪みからくるトラブルを解消致します!
産後骨盤矯正など、おかあさんを応援してます!

そもそも、カイロプラクティックとは?


てらだて整体院の総合健康法における技術の中心はカイロプラクティックテクニックです。

カイロプラクティックとは→何でしょう。

一言でいえば「手技」ということです。Chiro:カイロ=もとギリシア語で、手の意。Practic:プラクティック=技術。総して背骨や骨盤のゆがみを徒手によって矯正する治療法。広義では、薬物や外科を除く体操・食餌(しょくじ)・物理療法を含む治療法を指す。(新明解国語辞典/三省堂版)


また、脊椎の異常を手による衝撃で整え、神経機能を回復させることによって内科疾患の治療を図る方法。

19世紀末、米国のD.D.パーマーが創始した民間療法。徒手背柱矯正術。(大辞泉/小学館版)という記述もあります。

辞書や辞典ではほんの数行から数十行の記述で要約されて紹介されていますが、非常に奥深い定義と長い歴史があるのです。

『手当て』という言葉があります。もともとは医学用語で、文字通り「手を当てて治療する」という意味ですが、現代医学ではほとんどなされていません。

慢性病の80%は、骨格、神経、筋肉、血液のバランスの崩れから起因しています。

カイロプラクティック技術では、安全性の非常に高い『手技』によって慢性病を治療してしまうという方法です。

そのことによって悪くなった原因を取り除いてしまうのですから、速効性が高く、アメリカでは国家資格の医師が行う高度の医療技術として確立されています。

カイロプラクティックの歴史と発展


カイロプラクティックは、1895年にDr.ダニエル・パーマーによって発見された新しい医療です。

カイロとは、パーマーの親友であったサムエル・ウィード氏によって名づけられた言葉です。

当時、ダニエル・パーマーは約9年間の間、人間の病気の根源について研究していました。

たまたま召使いのハービー・リラードの耳が聞こえないことを知ったダニエル・ パーマーは、ハービーに耳が聞こえなくなった原因を聞いてみたところ、幼少の頃に背中を丸めて床掃除を行っていたら、背中で妙な音とともにハービーの耳から音が消え去ったということであった。

ダニエル・パーマーはハービーの背中を見たところ、脊柱に異常に盛り上がった椎骨をもとの位置に戻すように押してみました。

すると、今まで聞くことのできなかった馬車の引く馬の蹄の音が彼の耳に入ってきて、17年間もの間失われていた聴力が、一度の矯正で蘇ったわけです。

多分これが世界で初めての脊椎のアジャストメントであり、カイロプラクティックの歴史と発展の始まりであったわけです。

その後、息子のB.J.パーマーが継承し、三代目の時に科学的にも認められ、法律化され6年制の専門大学となり、現在17校のカイロ大学の卒業生は「脊椎の専門化」として米国では年間1,000人以上が誕生しています。


カイロプラクティックの定義


カイロプラクティックとは哲学、科学、芸術の集まった自然の法則に沿った療法です。

それは骨格構造、特に脊椎や骨盤に著われる異常に対して、手を用いて矯正(アジャスト)し、生体の神経生理機能の改善を図り、健康の回復と増進に寄与する学問と治療法です。

その専門家がカイロプラクターと呼ばれ欧米では一般の医師と同様の資格と地位が約束されています。

カイロプラクティックは米国のD.D.パーマーによって1895年に創始され、大正時代に日本に紹介されました。

カイロは人間の病を「部分」としてでなく、背骨と神経の関係を中心とした「全体」として捉え、骨格構造を整える技法なので、日本人の生活習慣を考えるとカイロの需要は高まることでしょう。